MESSAGE

『プレイが上手くても精神的な脆さを抱えたプレイヤーが急増した』

​それがこのINVが"できた理由"と"やるべき使命"です。

"INV"というチームが発足した背景には、私の中で大きくなりつつあった"ある疑問"がありました。
 


私はeスポーツ界における『プレイの上手い人が集まる集団』としての「クラン」「チーム」には限界がきていると思っています。
その理由は《プレーが上手くても精神的な脆さを抱えたプレイヤーが急増したことにある》と私は考えているからです。

『あのクランの人は強い』といった看板・実績・メンバーによる"格好よさ"は、

様々なクランやチームが参入したことでレッドオーシャンとなった今、より一層競争が激化しています。

 


また選手個人の目線で言えば、プレイ面にフォーカスした活動により賞味期限が紐付いてしまうと、

選手自身のプレイ品質や競技における戦績に非常にシビアな活動となってきます。
 

 

成績が低迷してきたりさらに強いプレイヤーの台頭等でピークアウトの兆候が見えると、

クランやチームを脱退してしまったり、下火になった人気を再燃させる為に別のクランに移籍する、

 

ということを繰り返しているケースも多々見受けられます。


インターネット上に錯綜する情報についての出典確認、取捨選択、等のリテラシーの低下も進み、
外野が一方的な評価を下すことが趨勢になりつつあるこのご時世において「真に魅力のあるチームとは何か?」という疑問を常に抱えておりました。


"INV"に加入できるメンバーは《非常に優れた人間力を持った者たち》だけです。

しかしそこには年齢の壁は一切ありません。活動なさるのは小学生でも御年配でも一人間であることには変わりはありません。
 


現在、当チームの最年少は10歳。

そして大多数は20代〜50代で社会人として場数を踏んでこられた経験豊富な方も数多く在籍しています。
 


私たち"INV"は、

既存とは全く違ったアプローチ手法によって、eスポーツ界の新たなモデルケースとなるよう健全な活動を志して努力して参ります。

INVERSE eスポーツチーム

代表 たかき

9C9229BF-21B1-4315-813B-F9D94449C7FB.jpeg